000000
雑談掲示板
[トップに戻る] [考察掲示板] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

新年ご挨拶 投稿者:寝癖 投稿日:2015/01/01(Thu) 00:02 No.18386  
Cloud.gifあ、2分出遅れた・・・

あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
私としては自サイトの事実上閉鎖という残念なお知らせをすることとなってしまいましたが、
その分というかkemkam様、および妄想針千本殿の更新が次第に復活してきて嬉しく感じてもいます。

しばらくはtwitter上でお会いすることになるかと思いますが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


Re: 新年ご挨拶 kemkam - 2015/01/02(Fri) 00:06 No.18387  

admin.gif明けましておめでとうございます。2015年もよろしくお願い致します。

サイト閉鎖のお知らせは残念ではありましたが、やはりやる気の浮き沈みはどうしてもあるものなので、
10年も続けていたらモチベーションが0、或いは0未満になる時期もあったりするのは仕方の無いことだとも思います
(勿論、寝癖さんのケースは「事故」も重なっての閉鎖だったので少々事情が違いますが)。

しかしここは一つ前向きに捉えてみましょう。
これまで個人サイトを運営してきた実績がある以上、何かしら一次発信をしたい欲求は持っている訳で、
そのこと自体は何年経とうが人間そうそう変わらないと思うので、またいつかやる気の方が自然と湧いてきた時には
新境地で再開する未来も十分あり得るのだと。その再開の舞台は必ずしも個人サイトとは限らないでしょうけど、
形態はどうであれ、寝癖さんが情報発信欲求を満たす様子が追えたとしたら、こんなに素晴らしいことはないです。

もっとも、その「次にやる気が湧いてくる時」がいつなんだという問題はありますけど。
まあでも、10年かけて尽きたやる気を取り戻すのに、今度は10年待つくらいの長いスパンで考えるくらいでもいいのではないかなと思います。
少なくともこのサイトと私kemkamは、10年後も変わらずここで似たようなことをやっていると思うので、
取り敢えず10年くらいは「復活のF(uture Object)」を待っていることにします(笑)


ん〜っ? んん〜っ? 投稿者:寝癖 投稿日:2014/10/12(Sun) 22:57 No.15558  
Cloud.gifどうもご無沙汰です。
雑文を拝読しましたが、「ン」で始まる言葉は中央アフリカ諸族には珍しくないようですね。
ンジャメナの周辺地図を眺めると「ンギグミ」とか「ンコングサンバ」とか見つかりますし、
意外な有名どころでは「キリマ=ンジャロ」という山がありますね。(ちょっと離れてますが)
人名でもサッカーの「エムボマ」さんやマラソンの「ヌデレバ」さんは正しくは「ンボマ」「ンデレバ」だと聞きます。

「ドログバ」さんのように日本語や英語では正しく表記もできないし発音もできない、なんてどこのYHVHですか、って名前もあるようで、世界は広いですな。

====
追伸ですが3月にPCを入れ替えた際にサイトのFTPパスワードを紛失してしまい、更新不能となりました。
再取得して更新を続けるほどの気力がありませんので、気が変わらなければ私のwebサイト運営は事実上終了となります。
ご判断は委ねますが、リンクを外して頂いても構いません。


Re: ん〜っ? んん〜っ? kemkam - 2014/10/13(Mon) 20:49 No.15559  

admin.gif>「ン」で始まる言葉は中央アフリカ諸族には珍しくないようですね。
つまり「ンジャメナ」の一語を認めるともはやしりとりとしては収集が付かないことに…
そしてそのうち「『ン』攻め」「『ン』攻めカウンター(『ン○○○ン』の行使)」「『ン』攻め潰し」という戦略の誕生に至る訳ですね。
しりとり新時代の到来。

>「ドログバ」さんのように日本語や英語では正しく表記もできないし発音もできない、なんてどこのYHVHですか、って名前もあるようで、世界は広いですな。
この辺りのことをやろうとするには、「RとLの区別もできない」以前に、
「鼻濁音を表す一般的表記が無い」時点で母国語ですら完全に網羅できてない日本語には荷が重いと言わざるを得ないでしょうか。
それはそうと、「ドログバ」さんがその手の発音をすることは初めて知りました。
今度しりとりでこの名前を使ってこられる機会があったらドヤ顔で指摘してみようかと思います→そして絶交へ。

>気が変わらなければ私のwebサイト運営は事実上終了となります。
まずは、お疲れ様でした。
確か7月頃だったと思いますが、Twitterで「サイトを閉鎖する決心をした」と仰っているのを見てから動向が気になっておりました。
このサイトとしては、初めて相互リンクの申し出をいただいたのがFuture Objectさんだったということもあり、運営終了は残念、というのが素直な思いです。
しかしながら外的要因が最後の一押しとなって終了の最終決断に至るというのは、自身そうなってても不思議ではなかった時期がありますので、よく分かるところでもあるのですが。
サイト外では今後も接点があることと思いますが、サイト間としてのお付き合いは一区切りということで、
9年半もの長い間、ありがとうございました。リンクの方は、アカウントが消滅しない限りは現状のままとしておきたいと思います。


無題 投稿者:エボン 投稿日:2014/08/07(Thu) 00:35 No.7950  
spiraseagull-false.gif久しぶりに見たら割と重い内容の雑文でびっくりしてました(笑)
やっぱりこういうことは誰でも一度は考えるものなんですかねぇ・・・
ちなみに一つ疑問を投げかけるなら来世=前世を覚えていないってのは決め付けのような気がします。

話は変わりますがスマッシュブラザーズの新作が今年の秋に発売されるそうですね!
今日初めて知りました・・・で、ここからが問題なのですが、
いわゆるキラータイトルとも言えるソフトの発売が
直前まであまり知られていないというのはどう思われますか?

まあ私の目に入らなかっただけというのもあるでしょうが、
なんだかんだ言って毎日ネットに繋いでいたのに
一度もいつ発売とか今度はキャラに装備アイテムがあるといった情報を
ひとつも見かけなかったというのがすごく気になります・・・
最近家庭用ゲームがかなり押されているのはわかっているつもりですが
それとは関係なく任○堂の広報が弱いのかなぁと・・・


Re: 無題 kemkam - 2014/08/08(Fri) 23:58 No.8442  

admin.gifたまにはちょっとシリアスな話もしてみました。
私だっていつも「まどか萌え〜」って言ってるだけの人間じゃないんですよ!(謎)

>やっぱりこういうことは誰でも一度は考えるものなんですかねぇ・・・
日本人なら誰しもが通る道なのではないかなあ、と思っております。
一方で、「輪廻転生が前提になっていて生に密着した形の宗教体系」を持っている人はこんな風なことを考えたりしないのだろうかというのも気になるところでした。
もしそうした人達が「死によって消え去ることが怖い」と思うことすらないとしたら、
特定の信仰を持たず最後まで恐怖して死んでいく日本人を「哀れ」「可哀想」と言うのも一理あるなと思います。

>来世=前世を覚えていないってのは決め付けのような気がします。
「覚えているケースもあると思うよ」ということですかね。
幼児が前世を覚えているかのような発言をする、という話はちょくちょくありますね。結構この手の話は大好きです。
そういう話を聞いて「ああ、もしかしたら来世っていうのもあるのかもなあ」と思ったこともあります。
ただ、大半の人間が成長によってそれを忘れてしまうのは明らかなので、結局の所「この私」はどこにもいなくなっちゃうのかなあ、という所に行き着いてしまいます。
自分大好き人間ですからね(笑)

>いわゆるキラータイトルとも言えるソフトの発売が
>直前まであまり知られていないというのはどう思われますか?
私にも似た経験があります。ただ私の場合は、近年ゲームになかなか時間と情熱を傾けられなくなったことにもその原因の一端がございますので、公正な視点の意見ではなくなってしまいますが…

こういったことが起きている最大の原因は、宣伝手法の良し悪しよりも宣伝費に潤沢な資金を投入できなくなったことにあるように思います。
ゲーム宣伝費の相場とかは全く知りませんが、例えば映画で言いますと、宣伝に力を入れている作品は「制作費≒宣伝費」くらいになっていることもあると耳にします。
が、昨今のゲーム開発においてそこまで宣伝にお金をかけていられない実態は、完全部外者ながら想像が付きます。

「テレビCM、雑誌掲載はともかく、ネットでの宣伝だったらもっと安価でできるんじゃないか」と思えなくもないですが、それもちょっと甘い見方と考えます。
そもそもネット上の宣伝ということなら、件のスマブラ新作も自社サイトでもって発売日などの情報を公開していたのではないかと思いますが、
その点でちゃんと広報活動はしていたと言える訳です。これは多分、CMなどと比べると安価で済んでいるものでしょう。
ですがその情報がエボンさんの耳に届くことはついにこの一昨日までありませんでした。さもありなん、発売前ゲームの公式サイトというものは、
よほど熱心な一部のファンが積極的に情報収集しようとでも思わない限り足を踏み入れることはない(少なくとも偶然迷い込んだりするようなことはない)ページだからです(やや誇張あり)。
つまり自社サイトだけでは宣伝としてはあまりに心許ない。ネット上に広く話題が広がってほしいなら、ニュースサイトの類で取り上げられたりすると、
公式サイトに行くほど熱心ではないファンの目にも偶然止まったりして良いかもしれませんが、しかしながらそうしたニュースサイトの一次ソースが
CM、雑誌、はたまたイベントなどでの発表情報だったりするのは珍しくなく、そうなると結局話は「広報にはお金がかかる」という所に戻ってしまいます。嗚呼悪循環。

…事情通でも何でもないのでかなりな暴論になった気もしますが、話を戻すとやはり「お金がない」に尽きるのだと思います。
で、この手の話題はどうしても「ゲーム市場の縮小模様」へと向かわざるを得ないんですよね。3DS/WiiUの話題からは外れますが、
先日晴れて旧世代機の仲間入りを果たしたPS3のゲームソフトの国内売上本数100万本を突破しているのが唯一FF13のみというのを知って、歯止めのかからないゲーム業界の衰退事情に驚愕したことを思い出します。
宣伝にお金をかけられず、十分な販売前PRができないのは、Nintend○だけでなく、日本のゲーム会社全体が共通して抱えている問題なんだろうと考えます。

ではその打開策は!? ……あるんでしょうかね(汗)


Re: 無題 kemkam - 2014/08/09(Sat) 00:10 No.8443  

admin.gif…でも、限られた資金で上手く宣伝できている作品もあると考えると、
任天堂が(宣伝にお金をかけられないという前提はあった上で)広報活動にただ不得手だという可能性もあるのか。
これ以上突っ込んだ話となると、マーケティングの専門的知識が必要になってくるでしょうからお手上げですが。

あと、
>どう思われますか?
のご質問にちゃんとお答えしてませんでした。

時代の流れ上どうにも仕方ないことと思いますが、「キラータイトル」に限って言うなら、
このご時世Twitterなり何なりによるユーザ同士のやり取り込みで
最終的には情報がきちんと広まっていくことが期待できますから、
売上に影響を与えるまでではない、まだ許容できる範囲の問題ではないかと思います。
(無論、「キラータイトル」の枠に収まれない作品にとっては一転して死活問題になることは言うまでもありません)


Re: 無題 エボン - 2014/08/12(Tue) 00:02 No.8789  

spiraseagull-false.gif>幼児が前世を覚えている
ん〜ちょっと違いますね〜
来世があるとして本当にこの世界にまた生まれてきたいのか?っていう話ですね(笑)
いわゆる2次元に行けたらみたいな話ですが、
この奇跡も魔法もましてやキュゥべえもいないような世界に(キュゥべえはいなくていいけど)
わざわざ転生してくるって相当前世に全知全能的な意味で飽きてたんじゃないかな〜って(笑)
転生云々はちょうどこれを考えていた時にFF10をプレイして影響を受けた覚えがありますね


Re: 無題 エボン - 2014/08/12(Tue) 00:31 No.8790  

spiraseagull-false.gif宣伝の方に関しては読ませていただきましたが概ね同じ考えでした(笑)
まあ公式のページなんてゲーム屋以上に行く人限られてるでしょうしねぇ・・・
むしろそこまでする人は広告見なくても買っちゃうタイプの人ですね。

ゲーム市場の縮小というよりかは「家庭用」ゲーム市場の縮小というのが正しい気がしますね。
個人的には携帯ゲーム(ヴィータとか3ds的な方の)市場が弱ってるのがまずいと思いますね・・・
ゲームって毎日プレイしてる時はゲームのない生活って考えられないですけど
一旦やめてみると案外慣れてしまうものだと思うので
そういう中毒性を保ちやすい携帯ゲーム市場が
スマホのスカスカゲーに食い荒らされてるのをどげんかせんと・・・

とかとか書いていたら今日になっていきなりゼルダ無双だのスマブラ3DだのCMラッシュが始まりました
これは長期に渡って宣伝する資金がないから直前に濃厚なやつをやろうって作戦だったんですかね?
だとしても学生が夏休みに入ってもう結構経ってますしちょっと遅いような気も・・・


Re: 無題 kemkam - 2014/08/13(Wed) 22:57 No.9265  

admin.gif>この奇跡も魔法もましてやキュゥべえもいないような世界に(キュゥべえはいなくていいけど)
>わざわざ転生してくるって相当前世に全知全能的な意味で飽きてたんじゃないかな〜って(笑)
なるほど。もし転生があるとしたら、生前の行いによって本人の希望とは無関係に来世が決まるのだろうと思っていた私には無かった考え方でした。
確かに、ファンタジーな世界などに生まれる選択肢もあるとしたら、今のこの世界を選択することはないかもしれません。
いや実は、転生のメカニズムはやっぱり生前の行いによって決まるもので、我々は前世で数々の罪を重ねた結果こんな世界に生まれ落ちたという可能性も(笑)
転生についてはもう一つ、「そもそも次も人間に生まれて来れるとは限らない」とも思ったりします。
と言うか、何となくですが、次は虫とかに生まれそうな気がします。人間の罪深さ的に。
(虫より人間のほうが上と言い切っているように聞こえるのが既にアレですが)

>ゲーム市場の縮小というよりかは「家庭用」ゲーム市場の縮小というのが正しい気がしますね。
これは全くその通りです。その意識で書いてました。
ソーシャルゲーム界隈では結構景気の良い話が聞こえてきたりしてますしね。

>スマホのスカスカゲーに食い荒らされてるのをどげんかせんと・・・
以前、別の話題で述べた言葉を引用します。

----------
(前略)ゲームは、少なくとも大半の人にとっては、「ソフト専用のハードをまず用意しなければならない」という壁をわざわざ乗り越えてまでやりたい娯楽ではないと思うんですよね。残念なことに。
----------

つまり悲しいかな、現代のライトユーザにとって、スマホでやれるゲームはただスマホというだけで強いんですよね。どの携帯ゲーム機より遥かに高い「スマホのシェア」という壁はあまりに大きい…

個人の見解としては、家庭用据え置き機のゲームがPCゲームに食われ気味な実情を私は拒絶しませんが
(むしろゲームハードが複数に分散するよりPCゲーム一極になってくれた方が良いのにと思っています)、
一方で携帯ゲーム機のゲームがスマホに食われるのはちょっとどうにか食い止められないものかと思っています。
万が一、内容的にスカスカでないゲームがスマホ向けにリリースされるのが今後の主流になったとしてもです。
というのも「携帯ゲームの操作性」だけは、ゲーム専用機でないと出せないものだからです。
もっともこれは逆に言うと、現状「操作性」くらいしか「シェア」の大いなる壁に立ち向かえる有効な武器が無いという惨状だとも言える訳ですが。

>とかとか書いていたら今日になっていきなりゼルダ無双だのスマブラ3DだのCMラッシュが始まりました
思えば、ゲームのCMって昔に比べて随分減ったなあ、なんてことを考えました。
テレビCMはどちらかと言えばライトゲーマーへの周知とその獲得に効果的な側面があるでしょうから、市場の縮小化と共に
ゲームが段々とコアゲーマー向け娯楽と化すに連れ、CMが姿を消していくのも仕方のないことか、という感じですが、
その点任天堂はこのご時世にあってもライト層を主要ターゲットに置いているだけあって、まだちょくちょくCMも見かけるようですね。かなり頑張っていると思います。

宣伝を打ち出す時期と期間については、その作品の発売日次第なので何とも言えないところですが…例えばゼルダ無双の発売日はと言うと? え、明日?
…今日初めて知りましたorz

| 1 | 2 |

NO: PASS:

- KENT -
Edit by Lunar Studio